更新:2015/09/09 7:00
(日付必ず確認して下さい!)

本日の授業は通常どおり行います。



お読みください

本ページでは、文化学院学生・非常勤講師に向けて、災害や交通機関の障害により、やむ負えず休校になる可能性がある場合に学校の判断を掲載します。

文化学院の休校は以下の規定にて判断します。


台風・集中豪雨・地震などの災害や、ストライキ、事故などにより、交通機関が麻痺して授業に支障を生ずる恐れのある場合について、次のような取り決めがあります。

(1)午前7時のNHKテレビのニュースで、①山手線 ②総武線 ③中央線 のいずれかひとつでも運転を見合わせていて、しかもおおむね30分以内に、運転再開の見通しがたたない場合は午前中の授業を取り止めます。

(2)午前10時のNHKテレビのニュースでも(1)と同様の状況にある場合は、午後の授業も取り止めます。教務・総務室は、災害時の授業の有無についての問い合わせには応じていません。




台風等の、休講の可能性が予測をされる場合は、予め事務室前の掲示で本ページを確認する旨をお知らせします。
授業単位の休講に関する連絡は、本ページでは告知しません。

● 学生のみなさんへ
首都圏の交通機関が正常に運行している場合でも、地域によって天候や交通機関の乱れには違いがありますので
学校側が開校を記載した場合でも、登校が困難だと感じた場合は、安全を第一に判断をしてください。